五七桐.jpg

​照恩寺Web Siteへようこそ

吉崎(現福井県あわら市)から蓮如聖人が去られた際に、朝倉敏景の命を受け、吉崎御坊を移転する形で一乗谷に建立されたのが照恩寺の始まりと伝えられています。

朝倉氏滅亡の後、時代の流れと共に東郷へ移転し、後に北ノ庄に越前の中心が移った時代に御坊としての役割は現在の福井別院に移行されました。

 

現在はテクノ法要や寺カフェなど、伝統を伝えるための新たな発信を目指しています。

お知らせ

2022/09/04 「浄土真宗用語集」を追加しました。

2022/08/30 「本堂の仏像・掛け軸」を追加しました。

2022/08/30 「経典のことば」を追加しました。

2022/07/15 7/24予定の「大仏造立アートキャラバン×テクノ法要」は、新型コロナ感染状況を鑑み、延期させていただきます

​経典のことば

 

照恩寺からのご案内