第50回 名古屋市仏教徒大会


昨年の真宗大谷派名古屋別院でのご縁から、名古屋市仏教徒大会にお招きいただきました。

仏教徒大会という超宗派での活動が50年続いていることに、敬意を覚えます。

実行委員の中心となる若手僧侶たちと、彼らのことを温かく見守るようなベテラン僧侶方が、

お互いを尊重し合いながら、妥協することなく対等にお互いの意見をぶつけて形にしたイベントだと感じました。

今回のセットリストは

・オープニングメッセージ

・讃仏偈(歎仏偈)

・般若心経 cho ver.テクノ法要 名古屋仏教徒大会バージョン

・普回向

オープニングメッセージは、実行委員会が紡いだ激熱の言葉。

このイベントの意義をより明確にするもので、まるで自分に問いかけるような内容に深く共感しています。

讃仏偈(歎仏偈)も指定された時間に収めるために、この大会用のオリジナルミックス。

超宗派イベントということで、注目を集めている薬師寺寛邦氏の般若心経は入れるべきだと思い、彼に使用許諾をお願いすると、快く認めていただきました。

普回向は、生読経を中心とした演出。

この後、キングコング 西野 亮廣氏による講演会に続き、西野氏と未来の住職塾塾長の松本 紹圭氏によるトークライブが行われました。

とても興味深い内容で、僕も多くの刺激をいただきました。

#照恩寺 #テクノ法要

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2018 by Show-On-G Web Site. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon