October 13, 2018

September 5, 2018

Please reload

最新記事

「ヒナタカコ×テクノ法要」配信開始

October 24, 2018

1/2
Please reload

特集記事

「2018極楽音楽花まつり」開催!

April 1, 2018

・場所:福井市東郷二ヶ町36-9 照恩寺

 

・開催日:2018年5月3日(祝)

 


「花まつり」とは
お釈迦様のお誕生日のお祝いとして毎年行う法要です。

本来、お釈迦様のお誕生日は4月8日ですが、照恩寺では毎年5月3日に勤めています。

2018極楽音楽 花まつり出演者
 
【ふくいウィンドブラス】
福井で活動する地元の社会人ブラスバンド。子供からお年寄りまで楽しめる、アニメソングから歌謡曲・演歌まで、幅広いジャンルの曲を演奏。


【栃泉雅楽会】
地元の雅楽演奏グループ。照恩寺では毎年報恩講で雅楽を演奏していただいている。今回は楽器の説明などを交えて、気軽に雅楽に親しんでいただく演奏会を目指す。


【イナーラ・セリクパエヴァ&高橋直己】
奏者:イナーラ・セリクパエヴァ
カザフスタン共和国の首都アスタナ出身。国立ユーラシア大学音楽部(現アスタナ音楽アカデミー)卒業後、アスタナの国立民族楽器オーケストラや同アンサンブル「シャルクマ」にソリストの1人として所属。先代ローマ法王ヨハネパウロ2世はじめ、国賓の歓迎式典などで活躍。2009年から拠点を日本に移し、関西を中心にコンサートなどで活動中。

奏者・解説:高橋直己(たかはしなおき)
中央アジアの民謡研究者。2002年より現地へ渡り、カザフスタンやキルギスで伝統音楽を学ぶ。2015年より歌手 N.ジャンペイソフ(カザフスタン共和国文化功労者として叙勲)にカザフ民謡を師事。カザフスタン・日本学生フォーラム2012(筑波大学)での講演など研究発表多数。


【Aki-Ra Sunrise】
京都出身。京都在住。

国内外さまざまな場所で大活躍する音楽家。

 Aki-Ra Sunriseの奏でるサウンドは楽器をチューニングするのと同じように

聴く人をチューニングし、その人らしさを引き出すエネルギ−がある。

 音の波動によって人体や空間を調整するLIVE,ワークショップを開催。

日本でもなかなか聴くことの出来ない楽器を演奏する。

https://www.aki-rasunrise.com/

【ヒナタカコ】
シンガーソングライター/作詩・作曲・歌い手

福井県坂井市三国町生まれ

2008年にセルフレーベル「Hi-sept.music」を立ち上げ、1stアルバム「潤-jun-」にて全国デビューし、配信など含めこれまでに10タイトルの作品をリリース。
「生かされていること」をテーマにした詩や音楽の世界、それを強く美しく表現する歌声は、幅広い世代から指示を受けている。
近年では、自身の創作活動のほか、公式テーマソングや校歌の作詞作曲など、楽曲提供においても広がりをみせている。

テクノ法要とは「生かされていること」の想いがリンクし、スペシャルコラボが実現。

https://www.hinatakako.com/

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2018 by Show-On-G Web Site. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon